S-project ~様々なメディアを用いて地域コミュニティ活性化を目的とする~

活動の概要

S-projectは、龍谷大学生を中心とした小学生から大学生で組織した団体で様々なメディアを用いて地域社会を元気にすることを目指しています。

活動としては滋賀を中心に滋賀県庁、大津市役所、草津市役所など様々な団体と地域活性化に繋がる企画を一緒に考え実践しています。

今年度の主な展開としては映像メディアを中心としたTV、インターネット(SNS)、VRなどを通して地域情報発信などを行なっています。

また大学生の一部は研究テーマとしてこれらのメディアを用いて、地域住民間やその他コミュニティ、行政などのコミュニケーションツールとして利用されるよう企画研究を行なっています。

活動の内容

【TV番組】こどもニュース、健康バンド

県内の小学生~大学生が、ケーブルテレビ局ZTVの「かわら版プラス」にて5分の番組コーナーを制作。

子どもニュースでは滋賀県内の身近な様々ニュースを子ども目線で追いかける番組作りをしており、健康バンドでは運動不足や高齢者など筋力の衰えによるサルコペニア予防運動の番組コーナーを制作。

子どもニュースの撮影

大学地域連携課題解決支援事業2017

「明日行きたくなる!草津市の魅力発信映像」で採択

地域活性化を目的に、草津市の「de愛ひろば」というスポットを対象として現地を取材・撮影。

リーフレットの作成やインタビューを交えたプロモーションビデオ、VR動画、SNSサイト、Webページを制作。主なターゲット層である「若者」を意識したうえで地域活性化を図る。

大学地域交流フェスタでの発表

これまでの成果

テレビ局やラジオ局など様々なメディアに出演するとともに、番組制作に係わりながら地域活性化に繋がる企画を実行し、地域活性化の一部を担ってきました。

また現地におもむき、地域活性化イベントの企画・運営などもおこない、地域住民の方や地域団体と協力しています。

また電子書籍やVR、SNSを利用し多くの方に情報を周知できる仕組みを考えて行きます。

子どもニュースロケ風景

今後の目標・課題

今後はテレビやインターネットだけではなく、サイネージディスプレイやVRなど様々なメディアを用いて地域活性化となる仕組みを検討すること。

またS-Projectが係わった事業が終了しても地域の方々で簡単に更新出来る仕組みや、特に作業などしなくても常に新しい情報が組み込まれる仕組みを作ることを目標としています。

受賞・助成採択実績

  • 大津市パワーアップ事業採択
  • 第7回ACジャパンCM学生賞にて奨励賞受賞
  • 第8回ACジャパンCM学生賞にて奨励賞受賞
  • 環びわ湖大学・地域コンソーシアムにて活動奨励賞受賞
  • 草津市主催の草津シティセールスにて最優秀賞受賞
  • 大学地域交流フェスタ2017にてベストポスター賞受賞
  • その他、映像制作にて多数受賞

活動奨励賞を受賞しました

【他団体・グループとの連携について】連携可

お問い合わせ

以下のフォームに必要事項を記入し「確認画面へ」ボタンを押してください。
※印は必須項目です。



※半角英数字で入力してください

※個人情報保護への取り組みについてはこちら をご覧ください。

PDF

活動団体情報

代表者
岩嶋 浩樹
(理工学部実習講師)
専門分野:地域メディア・地域コミュニティ

主な連携メンバー
草津市役所、イオンモール草津、イオンシネマ、滋賀県庁、大津市役所、びわこ放送、株式会社ZTV、有限会社ウエスト、NHK大津

活動開始時期
2006年4月

主な活動地域
草津市、大津市を中心とした滋賀県内

プロジェクト型 プロジェクト一覧