滋賀県の地域経済発展を目指す滋賀県中小企業団体中央会との連携事業「産学連携コンソーシアム」

活動の概要

滋賀県中小企業団体中央会と龍谷大学は、2013年度に「産学地域連携基本協定書」を締結し、これまでに会員制組織である「産学連携コンソーシアム」の設立や「成果事例発表会事業「滋賀県」成果事例発表会」の開催、企業経営者と学生との交流事業を開催しています。

活動の内容

1. 産学連携コンソーシアム交流事業

「産学地域連携活動」としてコンソーシアム会員対象に、龍谷大学とコンソーシアム会員企業との連携創出を目的として、龍谷大学瀬田キャンパス施設見学ツアー、理工学部・農学部教員のシーズ紹介、交流・懇談の場を設けています。

2. ものづくり中小企業の成果事例調査・成果事例発表会事業

平成27年補正採択企業対象に、ものづくり中小企業の成果について、実地・書面調査を実施し、成果事例をとりまとめています。

また、ものづくり中小企業の成果事例発表(基調講演・企業事例講評・ものづくり企業展示会)、交流会(龍谷大学教職員と会員企業との交流)を開催しています。

3. 魅力ある中小企業経営者と龍谷大学生との交流会事業

ものづくり中小企業経営者と修学分野を実践に活かしたい龍谷大学在学生との意見交換・交流会を開催しています。

4. 産学連携コンソーシアム会員募集事業

産学連携コンソーシアムでは、会員企業への技術支援、本学学生との交流機会の創出、経営や技術に関するセミナーの開催等に取り組んでいます。

2017年度時点の会員数は66社です。

研究室を訪問し本学の研究者と交流する様子

成果事例発表会の講演会の様子

経営者と学生の交流会の様子

これまでの成果

主な産学地域連携基本協定の成果

  • 滋賀第五営農組合(中央会会員企業)との産学連携成果:「キャベツのお漬物」を開発しました。
  • 滋賀県漬物協同組合(中央会内組織)との「近江つけもの」のブランド化に取り組みました。(4/29:漬物グランプリ)
  • 滋賀県酒造組合(中央会内組織)と連携し、「滋賀県の日本酒を嗜む会」を開催しました。
  • その他、ものづくり企業からの技術相談、産学連携相談など行いました。

会員企業との交流会

「滋賀県の日本酒を嗜む会」の様子

今後の目標・課題

滋賀県中小企業団体中央会と龍谷エクステンションセンターが共同で運営するコンソーシアム「産学連携コンソーシアム」の会員企業数を70社以上にすることを目標とし、コンソーシアム会員企業に対する REC産学連携コーディネーターやRECフェロー、REC職員による相談会の開催や産学連携事業の創出を目指しています。

また、滋賀県漬物協同組合とのプロジェクト事業のように、滋賀県菓子工業組合や滋賀県酒造業協同組合、滋賀県製麺工業協同組合、滋賀県牛乳事業協同組合といった他の組合とも連携し、プロジェクト事業を創出することを目指しています。

【他団体・グループとの連携について】連携可

お問い合わせ

以下のフォームに必要事項を記入し「確認画面へ」ボタンを押してください。
※印は必須項目です。



※半角英数字で入力してください

※個人情報保護への取り組みについてはこちら をご覧ください。

PDF

活動団体情報

代表者
深尾 昌峰
(龍谷エクステンションセンター センター長、政策学部教授)

連絡先
龍谷エクステンションセンター

主な連携メンバー
滋賀県中小企業団体中央会

活動開始時期
2014年3月

主な活動地域
滋賀県内

プロジェクト型 プロジェクト一覧